人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年08月07日

セチガラ山の7月人気記事5つ


誰かがなぜだか読んでいる。で、おなじみの「前略、セチガラ山より」ですが、7月は仕事を辞めて呆けていることもあって、エントリーが1本でした。いけませんな、頑張ろっと! そんな中、1位は荒木町のそうめん専門店でした。1月の記事ですがこの記事、地味にずっと読まれている印象です。3位の炎上の話も長そうな気がします。

【1位】素麺専門そうめんや@四ッ谷荒木町でびっくりしてきた
http://sechiyama.seesaa.net/article/314779140.html
【2位】平日昼間の読み返さないエントリー
http://sechiyama.seesaa.net/article/368907392.html
【3位】1年前の炎上を振り返ってみる
http://sechiyama.seesaa.net/article/359940908.html
【4位】野球のアート、「Art×Baseball展 II」はあの頃タイムマシン! こじらせ女子の企画展が面白かった
http://sechiyama.seesaa.net/article/365799110.html
【5位】キュウリは炒めることからはじめてみる。
http://sechiyama.seesaa.net/article/359538492.html
posted by ブービン at 16:20| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新しい軍艦「いずも」

この時期になると、例年のように戦争を振り返ることになります。8月6日はとくにそういう日でもありますよね。なんとなくテレビのニュースをつけていたら、「いずも」(22DDH)という海上自衛隊の船の進水式の様子が放送されていました。


【NHK】海自最大の護衛艦「いずも」進水
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20130806/t10013584971000.html


ニュースの中でアナウンサーは、国がこの船について「空母ではない」と話している、と伝えていました。「なんか変な伝え方だなぁ」と気になって調べて見ると、ネットのニュース記事でも「空母型」とか「空母級」、「非攻撃型航空母艦」となんて言い方をしています。要するに、空母は飛行機やら空母をのせて外に出て行く攻撃型のいわば戦艦で、空母と言ってしまうと、自衛隊なのに「専守防衛」っぽくない、ってことなんだと思います。

【Wikipedia】いずも型護衛艦
http://ja.wikipedia.org/wiki/19500%E3%83%88%E3%83%B3%E5%9E%8B%E8%AD%B7%E8%A1%9B%E8%89%A6
最新CGで見る22DDH
http://www.ships-net.co.jp/detl/201006/001-006.html

意外に感じたのですが、この手のニュースですが朝日新聞は比較的おとなしい報じ方なんですね。「軍艦」として紹介しているのはCNNぐらいでしょうか。僕は、賛成にせよ反対にせよ、原爆の日になぞらえてもうちょっといろいろな報道があってもいいような気がしました。オスプレイの時はいろいろな報道があったような気がします。

【朝日新聞】海自最大の「ヘリ空母」進水 護衛艦いずも全長248m
http://www.asahi.com/national/update/0806/TKY201308060259.html
【CNN】第2次大戦以来最大の軍艦「いずも」披露
http://www.cnn.co.jp/world/35035654.html


こういう話をすると、右も左も語気の荒い人たちが出てくるので、正直、やっかいです。しかし、どのような立場であれ、普通に語れる話題にした方が健全なんだろうな、と思っています。だって自分の問題ですから。自分の問題だから、自分の中で棚上げしておくのも勝手だとも思いますが、この問題は「自分だけ」の問題ではないのがやっかいです。自分だけの問題ではない以上、その問題がとどまることはありません。自分も含めて何ができるってことではありませんが、どこかで気にしておく必要があるのかな、と思います。

日本語は、意味のバリエーションが多い点が面白い言葉だと思います。自衛隊もそうですし、今回の「いずも」の話で言えば自衛艦や護衛艦という言葉もそうですけど、軍隊や軍艦をあやふやな言葉に置き換えています。それが軍隊や軍艦であれ、基本的に他国をやっつけるためではなく、自国民を守るために存在しているのに不思議です。お上が煙に巻いているという言い方もできるのかもしれませんが、僕は、あやふやにすることで面倒に感じることから目をそらしたい人がたくさんいるんだろうなぁ、と思っています。どう思いますか?
posted by ブービン at 15:58| 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年07月11日

平日昼間の読み返さないエントリー

最終出社を経て、今、有給休暇を消化している。明日でちょうど1週間だ。

この間、何をやっていたかというと、ほぼお酒しか飲んでいない日々を過ごしている。水よりも酒の方が確実に多く摂取している。何かしたくなるまで、なるべくボーッとしようと思って、ありがたいことにそんなお酒にお付き合いいただける友人知人に恵まれ、そりゃもう呑み続けている。暴飲暴食ではなく、節度あるお酒なので、それほどカラダへのダメージの蓄積はない……、と信じたいw

ちらかった部屋を片付けようとしたが、時間があると遅々として進まず、中途半端に模様替えを志した結果、むしろ汚くなった。それはそれで人間的であるな、と思うぐらいには余裕がある。

平日、ボーッとしていることで、なんだかいろいろな世界の声がちゃんとカラダに染みてくるようになった。世の中はものすごくゆっくりと流れていて、大河のようにそれが流れていることを忘れさせる。けれど、確実にゆったりとそれは流れている。これまで比較的急流にいた自分とっては、とても新鮮だ。そのときの自分の状態によって、いろいろな感じ方があるだろう。

平日の昼間、ゆっくりとお茶をして、ゆっくりとお茶をしている人を見て、これまでそういう人達のことを知ってはいたけど、想像できていなかったことに気づいた。ある人は、洗濯洗剤を変えたら皮膚の弱い息子に良い結果が出てきたことを話し、ある人は甘党の自分は居酒屋よりも喫茶店でケーキを食べた方が商談がうまくいくと語り、またある人は、なにやら熱心にメモを書き留め、満足そうに喫茶店をあとにする。

高速道路に乗れば、新幹線に乗れば、目的地にはそりゃもうすぐに到達するけれど、旅の余白は埋まりにくい。知ってはいたけど、想像の範疇の外にあって、しっかり見なかった景色を感じられる余裕が出てきた。これはこれで貴重な経験で、これがこのまま経験と感じられるうちに、次に向かわないとなぁと思う。今ココ。
posted by ブービン at 19:22| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

野球のアート、「Art×Baseball展 II」はあの頃タイムマシン! こじらせ女子の企画展が面白かった

突然ですが、ベースボールアートって知ってますか?

知らないですよね、僕もそうでした。でも、野球をモチーフにした作品は身近にたくさんあって、多くはそれをスポーツ誌の挿絵などで普通に目にしているんです。とくに日本の場合だと、野球はコミックやアニメの題材として、すごく人気がありますよね。今回、野球やベースボールをモチーフにしたアート作品を集めた企画展「Art×Baseball展 II」に行ってきました。

ba02.jpg
神保町は日本野球発祥の地なんだとか

▼企画展情報
http://baseballart.grupo.jp/

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 21:32| 音楽/芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

1年前の炎上を振り返ってみる

1年前の5月、私の書いた記事がネットで炎上し、つるしあげをくらいました。おそらく、普通に暮らしている方が炎上の当事者になることは珍しいのではないかと思います。すっかり落ち着いた話でもありますし、今回はちょっと振り返ってみたいと思います。

職業柄、炎上しやすい立場ではあるので、それ自体はまぁ仕事していれば身に降りかかることもあるだろうな、ぐらいに考えていたのですが、いざ炎上してみると性格が出ますよね。“残酷な好奇心”と呼ばれるほど興味本位な生き方をしているので、「よし、どうせなら正面から燃えてみようじゃないか」と思っちゃったのです。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 14:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月08日

キュウリは炒めることからはじめてみる。

9ri.jpg

夏場のキュウリって旨いっすよね。青臭さと瑞々しさが“いま太陽食べてる!”そんな気がします。でも、スーパーで買うキュウリってそれほど美味しくないと感じませんか? 西友ファンなのでよくキュウリも西友で買うのですが、カカクヤスクでKYな西友では、それほどキュウリが美味しいと思いません。美味しくないわけじゃないんですけど、キュウリの期待値に対して、「まぁ、こんなもんかな」という程度なんです。

ということもあって、今回提唱したいのは、

キュウリはまず、炒めることからはじめてみる。

ということです。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 09:00| 食卓 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月07日

カラダに機械がとろり溶け

570.jpg

先日、酔っ払った勢いでカメラを衝動的に購入し、セチガラ山でもご報告しました。購入から2週間弱、ゴールデンウィークということもあって、気持ちよくあちこちフラフラしてきました。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 00:56| 写真諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月05日

スーパーの袋はもっと可愛い方がいい

スーパー(主に西友)で何か買うと、有料の袋を買っています。全くエコな気がしないエコバッグを持つのもどうかしてるように思いますし(異論は認めるw)、あの袋はゴミ袋として活用できるので重宝しています。今回はスーパーの袋についてです。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 12:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

究極のマーケティングプラン / ダン・ケネディ



GWというわけで読書三昧です。

著者はダイレクトマーケティング界の有名な方のようで、講演活動なども精力的されているそうです。副題に「シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル」とあります。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 07:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆさぶる。企画書 / 村山涼一



GWというわけで読書三昧です。

「企画書」とタイトルにありますが、どちらかというと、企画の立案方法や考え方に関するものです。さまざまな方法が紹介されていますが、正直、お仕事などで企画に関わる人でないと楽しくないかもしれません。なんとなくですが、商品企画、サービス企画やりたい系のワカモノが読むと、「なるほど!」となる気がします。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 03:07| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

男子高校生の日常 / 山内泰延



GWというわけで読書三昧です。

もらったので読んでみました。マンガに登場する男子高校生たちの日常部分、みたいな感じでしょうか。勢いがあり、万人受けしそうもない感じが今風と感じました。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 16:25| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商売心得帖 / 松下幸之助




GWというわけで読書三昧です。

とある経営者の方にオススメされたので読んでみました。一代でパナソニックグループ(松下電器など)を築き、財を成したモンスター実業家の経営指南本です。どれも当たり前、とも言えることかもしれませんが、基本に忠実であることが大切なのかもしれません。気になった部分は以下の通り。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 16:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア・カレー大全 / 旅行人編集部



GWというわけで読書三昧です。

アジア各国のカレーをどれだけ知っているでしょうか? ひとくちにインドカレーと言っても南部と北部では全く違います。本書ではさらに、スリランカ、パキスタン、ネパール、ビルマ、カンボジア、果ては韓国や中国まで、さまざまな国のカレーを紹介していきます。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 15:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。