人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2009年04月30日

リーチャでキーヤル、ローチョローウ

リーチャ


本日はテンセイ(晴天)、つまりレーハー(晴れ)だった。
せっかくの休みだしキーオーヤーハー(早起き)して、
リーチャ(チャリンコ)に乗った。

ヤットコ(床屋)の予約時間が
パンハートーチュウ(中途半端)だったので、
それまでと思ってンーパー(パン)買って、
チャライブ(チャリンコ・ドライブ)に出たわけさ。

そんでね、

時間になったので、ヤットコ(床屋)に行ったら、
フッスタ(スタッフ)の兄ちゃんがリーチャ(チャリンコ)のことを
ゴイス(すごい)聞いてくるので変だなと思ったら、
リーチャ(チャリンコ)のサーレー(レーサー)だったことが判明。

リーチャ(チャリ)話が盛り上がってしまい、
ヤットコ(床屋)出てから、なんだか俄然キーヤル(やる気)に。
あっちへローチョローウ(うろちょろ)、こっちへローチョローウ(うろちょろ)。

結果的に、

59.4kmのチャライブ(チャリンコ・ドライブ)になってしまった。
日焼けしたらしく、オーカ(顔)がリヒリヒ(ひりひり)。
おかげさまでとってもターレーカーツー(疲れた)。

0430map.jpg
posted by ブービン at 19:48| Comment(3) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月20日

CNC(チャリンコ・ナイト・クルージング)

ちょっとそこまでチャリンコ・ナイト・クルージング♪

……のつもりが、

風の向くまま、気の向くまま、
調子に乗って無計画にこいでしまった。

map.jpg

チャリンコでね、
ブラブラすることを「ポタリング」という。
速そうな競技用自転車みたいなものでなく、
のんびり下駄感覚のチャリ散歩のこと。

そーゆーつもりだったのに、
どういうつもりか35kmも走る。
風が強かったけど、おかげさまで
心地よい疲労感でございます。
posted by ブービン at 05:14| Comment(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年09月24日

東京チャリンコ散歩道

060922_2052~0001.jpg 自転車を買いました。BD-1 Capreoの2006年モデルです。マジ、カッコイーので俺ってば首ったけですYO! なのでとある晴天、お昼から都内をプラプラとチャリンコ散歩してみましたYO! チェケラッ調ですYO! アーイ。


 今回は友人のチャリンコ師匠にご同伴いただきました。チャリンコ業界では、ゆったり走る自転車散歩を「ポタリング」というそうです。初ポタリングです。チャリンコ散歩はかつて楽しみまくってましたが、当時はそんなハイカラな言葉は知らなかったので初モノってことで押忍。


 まずは市ヶ谷をスタートして皇居の内堀を走りました。ランニングで汗を流す老若男女をすり抜け、秋風と銀杏並木の軽いギンナン臭を感じながら。もう、夏は終わってしまったようで、若干寂寥フィーリングでした。


 寂しさを紛らすため、ワイワイしている銀座に向かいました。ワイワイしているのは嬉しいのですが、あまりに人が多すぎて「銀ブラって銀のブラジャーじゃねの?」「……だな」みたいないけない上にイケてないWAIDANでワイワイしそうだったので、早々に銀座を離れました。たまに行く内幸町のオープンテラス的な某所へGO! です。


 内幸町ではソフトクリームにテイストグッドで舌鼓ポンッ!! バニラはヤバい。バニラをヴァニラと発音するとなんとなくエロい。押忍。いや、ホントに美味しくてクリビツでした。……ビックリでした。押忍。


 休憩後、「ギジドゥ」こと国会議事堂を横目に見つつ、永田町を通って青山に向かいました。そこから神宮外苑をぐるぐるっと回ると、気持ち良し。そのまま代々木に向かってソバをズルッとやりまして、代々木上原付近の小路を散策しました。いやはや、マジで気持ち吉。


 なんだかんだで渋谷のチャリンコショップを見て、今度は新宿です。もう夕方でした。工学院という学校の前で休憩したのですが、普段はバイクで行く場所に自転車で向かうと感覚のズレが面白いですね。いつものの景色が違うから不思議。


 結局、市ヶ谷に着いたのはバッチリ夜。市ヶ谷では軽〜くビールでノドを潤し、飯田橋・江戸川橋・護国寺を通って雑司ヶ谷へ。墓地を通るとそこは池袋でございます。池袋では、武蔵野うどんの「うちたて家」でガッツリとUDONを摂取。コシが強く、強すぎダロッ!! っという感想も聞きますが、武蔵野で育ったワタクシにはナツカシー感じでしたYO! アーイ。


 最近、ノー・スポーティで生きていたので足はパンパンになりました。でも楽しい。わりと涼しくてスガスガしいオータム、ポタリングもいーもんです。もちろん、あちこち巡りすぎて翌日筋肉痛必至です。
posted by ブービン at 20:16| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月31日

■レーサーデビュー、骨のズイまで筋肉痛

050730_1046~0001.jpg 職業はレーサー。そんな感じのテレビドラマがやっていたらしい。そして、もう終わったらしい。主演はキムキム兄やんこと、スケートボーイズの木村拓也。おっ、意外と好きな岡本綾も出ていたのか。きっと、レーサーにあーでもないこーでもないと紆余曲折あって、月曜9時のCX系らしいテレビドラマなんだろう。世の中知らないことばっかだけど、知りたくもないことも多い。だから、「エンジン」なるそのドラマについても今後も知らない方向で参る所存。


 で、そんな話とは全然関係ないけども、週末はレーサー気取りでカートレースに参戦してみました。



【 続き 】
posted by ブービン at 17:09| Comment(4) | TrackBack(1) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

■赤い奴らが7得点

 前節の新潟戦の勢いをそのままに、レッズが今夜も買った。ワールドカップ予選の空白の1カ月を感じさせない素晴らしい試合。今夜の勝利でレッズは3位まで浮上した。よしっ!! 独走する鹿島に2位ガンバとともに猛追OK!! と、そんな感じで試合結果だけ見て盛り上がってみる。さておき、7月のレッズはひきこもごもでございます。


【 続き 】
posted by ブービン at 01:01| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年04月23日

■サー・ボビー&RED DEVILSの赤い衝突

 マンチェスター・ユナイテッドを「マンチェ」とするか、「マンU」とするか。昔はみんなマンチェと言っていたので、最近の「マンU」にはどうも慣れない。「漫遊?」みたいな。地元の人は、「ユナイテッド」と呼ぶらしい。しかし、ニューカッスルもリーズも「ユナイテッド」なわけで、あくまで土地ッ子の間の話だろう。


 7月にマンチェがやってくる。昨年、オールド・トラフフォードで行なわれたプレシーズンマッチが、今度はホームで楽しめるわけだ。日本では、浦和と鹿島がマンチェを迎え撃つ。21日の会見には、ナイトの称号を持つマンチェのフロント、サー・ボビーが登場、親善試合への意気込みを語った。【 続き 】
posted by ブービン at 04:50| Comment(0) | TrackBack(1) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年01月18日

■レッズ&ボダ

 我らが浦和レッズのメインスポンサーにボーダフォンがついた。これまでの三菱自動車が裏方に回って、英プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドばりのユニフォームで2005年シーズンが行なわれる。


 レッズが2部に降格した1999年、テレビ埼玉で放送していた「朝まで生レッズ」を見ながら、「レッズはこのまま落ちていくんだろうか……」と寂しく思ったあの日。そして2000年11月のJ1復帰。若手の台頭と、「オフトが就任したチームはオフト以降に強くなる」の鉄則通り、2004年のセカンドシーズンはなんと優勝。攻撃的でキャラクター揃いのいいチームだ。


 三菱からの独り立ちを目指す犬飼代表は、今年3月で三菱との損失補てん契約を終了する。つまり、クラブチームが生んだ損失を筆頭株主が補てんしていた契約を終了するのだ。そのためのスポンサー探しについては、昨年の12月に一部報道などで取り上げられていたが、今回、日本で不振を続けるグローバル企業 ボーダフォンがスポンサーになった。個人的には、ちょっと不安。。。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 02:07| Comment(0) | TrackBack(0) | 運動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。