人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2009年01月11日

派遣社員時代 その1

派遣村とかなんとかで、
無職になった元派遣社員に注目が集まっているようだ。
学生時代に派遣社員をやっていたんだけど、
当時の派遣さんのイメージと違う感じがする。
なので昔を思い出してみる。

と、その前に「NHK週刊こどもニュース」の
派遣社員なぜやめさせられる?
は状況把握に便利だよ。





▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽

その昔、大きな会社で派遣社員をしていた。
大学生と派遣社員の二足のわらじだった。

最初は商品情報の入力業務で、
それこそ自分がマシンの一部になって
情報を入力している気がした。

当時は、全ての製品情報が
ネット上に落ちている時代ではなく、
いろいろな製品の“スペック”を
ネットの中に落とし込んでいく必要があった。

そのうち、
商品を売るための文章を考えていいことになった。
最初は少しずつ、少しずつ自分の“やり方”を見せて、
カタログのリライトではない商品説明を作っていった。

そのうち……のそのうち、
商品を注目させるためのキャッチコピーもやることになった。
誰がその商品を購入するのか?
相手をイメージして、興味をひかせられる言葉を並べる仕事。
想像するのは楽しい作業だった。

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽
続きはまた今度


posted by ブービン at 08:00| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月13日

かつてのトレンディが逮捕されたね

かつてトレンディだった俳優の加勢大周、
先日、覚醒剤と大麻で現行犯逮捕された加勢大周、
トレンディじゃない逮捕で芸能界から消えていった。

警察発表を「調べでは……」として報じたメディアによれば、
加勢大周の自宅からは、

覚醒剤が2袋3g、乾燥大麻9.4g
覚醒剤用注射器、大麻用パイプ
が見つかり、
さらに、栽培していたという大麻25株が見つかった。

尿検査によって覚醒剤の陽性反応も出たという。
報道では、「自分で使う分」と言っているらしい。
続き
posted by ブービン at 01:00| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月12日

意識は国を超えない

山谷さんの連載、
なんとなく思っていたことが、ちゃんと文章化されていてわかった感じ。

「日本は中国人の悪いことばかり報道する、は本当か」
http://ascii.jp/elem/000/000/178/178572/


読むべし!!
posted by ブービン at 15:00| Comment(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年10月04日

段ボールから結果どこかに着地できるのか

部屋中に積まれた段ボールを片っ端から片付けていると、
たくさんの空っぽになった段ボールが出る。
今度の資源ゴミの日にでも出せればいい。

で、ふと思った。

都会のホームレスのおっちゃんたちは、
段ボールで作った家に寝て、
集めた段ボールを業者に売って金に換えたりしている。

そしてそして、

都会のホームレスのおっちゃんたちは、
自動販売機に備え付けられた空き缶を集めて、
業者に売って金に換えたりしている。

つまるところ、

ホームレスのおっちゃん達が集めるものは金になっていて、
業者が買うということは、それらがまた金に化けることを
知っているからだ。

つまるところのつまるところ、

金に化けるということは、空き缶や段ボールは
儲かる仕組みの上でリサイクルができているってこと、ではないのか。

たくさんのペットボトルが販売されて、
そこら中にあふれているけども、
ホームレスのおっちゃん達がペットボトルを集めている姿は見たことがない。

ペットボトルのリサイクルが機能していない。
そういう話は数年前から書籍化されているものの、
「正義の御旗」をふりかざした環境問題の前に大きな声にはなっていない。
正義かどうかはどうでもいいので、
費用対効果で人間の活きる環境を考えたいものだ。

▼ここから先はめんどくさい話になる
posted by ブービン at 19:20| 東京 ☀| Comment(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年07月30日

焼肉屋の食中毒で不謹慎なことを考える

芸人(?)たむらけんじの焼肉屋さんで
食中毒が出たらしい。
オープンしたばかりの名古屋のお店らしい。

そんなこんなで名古屋市は、
食品衛生法によって営業禁止処分を下した。

食中毒になったのは18〜21歳の男性客4人らしい。
調べるによると、このうち3人から細菌が見つかったらしい。
それ以外、今のところ被害を訴える人は出ていないらしい。

訴えた男性客4人が4人組だったのか、
それとも全く別々の客4人だったかは知らない。


報道を報道の通り受け取るべきか考える。


食中毒については病院も絡んでいたり、
その後の検査もあったようなのでそのまま受け取ってみる。

もし4人が関連のない人たちで、
唯一の接点が焼肉屋さんなら報道の通りかな、と思う。

もし4人が仲間で、
唯一の接点が焼肉屋だと主張するなら、
ちょっと立ち止まる。

ワタクシは性格が悪く、根性がひん曲がっていて、
品性下劣ないやみたらしい大馬鹿者であるからして、
賢明なる読者諸氏は、戯れ言だと受け流し、
そのまま忘れていただきたい。


4人がグルだったら……というのはどうだろう?


お金が集まるところにはいろいろある。
飲食業界にもいろいろある。通すべきスジがこじれれば、
もちろんいろいろあるかもしれない。

飲食店にとって食中毒は、死刑に近い。
今回の報道を通じて、食中毒で営業が止められることを
知った人もいるのではないか。

繰り返しになるが、ワタクシは性格が悪く、
根性がひん曲がっている上に品性下劣、
いやみたらしい大馬鹿者であるからして、
賢明なる読者諸氏は、戯れ言だと受け流し、
そのまま忘れていただきたい。

なんでこんなこと書いたかと言うと、
報道などで扱われる食中毒の事件は、
基本的に集団食中毒の場合だから。
最初の違和感はそれだった。

食中毒のカードは、
恐喝などの私利私欲に悪用される場合もある。
もっと大がかりな企業恐喝では
グリコ・森永事件というのも過去にあった。

被害にあわれた4人を疑っているのではなく、
情報から導き出せる選択肢として、
そういうのも考えられるなと、そういう話。
いろいろごめんなさい。

とにかくこの手の話、“本当のところ”が難しい。
報道の通り、
焼肉屋が食中毒を出したという話で終われば、
それが一番いいのかもしれない。
posted by ブービン at 01:35| 東京 ☀| Comment(4) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月25日

タバコ1000円じゃ金煙だ

cigar.jpg

タバコが1000円になるとかならないとか、そんな話になっている。
日本財団の笹川陽平氏は、タバコを1000円すると、その税収で
9兆5000億円が得られると話している。

今のタバコ関連の税収は2兆3000億円ぐらい。
国と地方自治体で半分ずつぐらい分けているらしい。

笹川氏の考えでは、
タバコの価格を欧米並みの1000円ぐらいにしても
現在の消費量のままなら9兆5000億円、
仮に1/3の消費に落ち込んでも
3兆円を超す税収になるという。

1000円にしたければ、1箱1000円でも別にいいけど、
1000円なら俺は吸わない、高いからね。
ただ、1000円になったらきっと、違法タバコというか、
闇タバコのようなものが流通する。そうなれば
アウトローな人たちの収益になるだろうと想像してる。

1000円になれば、タバコの消費量が落ちないはずがない。
だから笹川氏の9兆5000億円には何の意味もない。
1/3になるのか1/5なるのか、1/8になるのかわからないけど、
本当に今の水準の税収が期待できるのだろうか。

タバコの値段を上げたおかげで、禁煙につながり、
タバコに起因する病気が減って国が負担していた医療費が軽くなる。
そんなバカな話もあるらしい。

長生きする人が増えてしまったら、
年金含めその分の金がかかるだろう。
統計的に、喫煙者は非喫煙者よりも短命らしい。
言葉は悪いが、早く死んでくれた方がいいんじゃないのか。
1000円になったらやめますので、やってみろってんだ。

余談だけど、タバコに関する資料はどうも探しにくい。
禁煙原理主義者というか、嫌煙原理主義者というか
そういった方々のフィルター越しに紹介されるので難しい。

もういっちょ余談。

前述の笹川氏、笹川という名前だし、日本財団だし調べてみたら、
やはり笹川良一の息子であった。笹川良一は戦中戦後、
バリバリの右翼として活動し、政治の世界とも太いパイプ
を持っていたフィクサーだ。統一協会や日本最大手の指定暴力団と
親交があったといわれている。

その一方、日本財団は日本船舶振興会のことで、
競艇で設けた金の使い道ではあるものの、社会奉仕の活動を
積極的に行なっている。財団法人だけど、
公営ギャンブルの関連団体なので特殊法人扱いになる。
そうなると天下りの懸念があるが、笹川氏の莫大な資金力を背景に、
役人の天下りなどが少ないと読んだことがある。

子供の頃、変なジーサンがテレビCMで「一日一善」と言っていた。
あれが笹川良一だと知った当時、新左翼な父から
右翼の悪党だと説明された。

右でも左でもどうでもいいんだけど、
テレビの中でなぜか「一日一善」というジーサンは
かなり気持ちが悪かったし、右翼という言葉を使う時の
父親の一方的な感じもとても嫌だった。

そういや、そろそろタスポだねぇ。
posted by ブービン at 02:27| 東京 ☀| Comment(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月10日

エコ

いや〜、エコってる。
世の中相当、エコっている。

エコという切り口が今、とても金になるらしい。
いつまで続くのかな〜と、思う一方で
エコを大合唱することで経済が回るのなら、
それはそれでいいかもしんまいなぁ、と思った。

日本テレビでエコ特集を組んでいた。
ちょっとだけ観て、今のテレビ局には
アイデアが不足していることを再確認した。

結局のところ、温暖化してんだかしてねーんだか、
その原因がCO2にあるんだかねーんだか、
学者さまたちの間でスタンダードがあるんだかねーんだか、
よくわからない。

よくわからないんだけど、
メディアは「なんかヤバい」と伝えていて、
エコを正義の旗印に、
フツーの人たちに禁欲的に生きろバカどもと言う。

踊る阿呆に観る阿呆、同じ阿呆なら踊らにゃ損
と、いうことなのか。もっとも踊る人が増えつつあるように思う。

一方で、正義の旗印を伴ったビジネスは急成長していて、
大きな金が動いている。国によっては戦略的な儲け話になっている。

踊るも静観するも好きにすりゃいいんだけど、
禁欲的なダンスに興じる人々の上空で、
バリバリ金が動いている現実もある。
大人の世界というか、
まー世の中ってとてもシビアでございます。

そうそう、池田信夫氏のブログなんだけど、
エコエコうるせぇなという方々のコメントで盛り上がっている。
エコロジーという宗教


さて、今夜はもう一仕事であります!
日がのぼるまでに終われば良いなぁ。
posted by ブービン at 00:09| 東京 ☔| Comment(3) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月17日

立派な人が「クソガキ、携帯ダメ」と言う

内閣の直下に教育再生懇談会という諮問機関がある。

日本の舵取りを途中で放り出したことでお馴染みの
安倍政権時代に設置された教育再生会議の福田政権版だ。

このほど、
小中学生のケータイ所持はダメっつー内容の報告を
取りまとめられることになったらしい。

少し前、豆みたいな福田総理は
クソガキにケータイは不要じゃ!
という持論を展開していたので、
その方向で話が進むようだ。

18歳未満のクソガキのケータイは
フィルタリングというものがかけられている。
「有害」とされているものを規制して
見られないようにするアクセス規制というやつだ。

大人じゃないので居酒屋禁止
大人じゃないので喫煙禁止
みたいなものか。

ところが、

教育再生懇談会が17日に行った会合では、
アクセス規制は解除されることがあるから
全然ダメってことになり、

ケータイでメールばかりしていると、
友達と直接コミュニケーションを取らなくなるから
「ニンゲンケイセイ」に影響する
なんて意見も出た。

クソガキにケータイを持たせると、
メリットよりも大きな害がある
ということのようだ。

立派な方々が
一生懸命に考えて出された結論なのかもしれないが、
なんだかステキじゃない。

教育を再生するための話し合いをする集まりが、
新しいコミュニケーションの形について考えて、
クソガキたちを教育していこうというのではなく、
教育していくこと自体を放棄してしまった感じ。

ステキな大人にするために、
食べられるキノコと毒キノコを見分ける目を育むのでなく、
キノコは喰うな、ということか。

そんなものはステキじゃない。
そんなものは教育じゃない。
そんなものはお前らに言われたかない。

と、思った。


時事通信の記事
産経 イザ!
posted by ブービン at 18:44| 東京 ☀| Comment(3) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月08日

低支持率マメとコキントー

豆みたいな総理大臣の支持率が下がりまくっている。

サラリーマンとして石油会社に勤め、
当事者としてオイルショックも経験した
豆みたいな総理大臣。

豆総理は何を思ったか、
ゴールデンウィーク中にガソリン価格を上げちまった。

暫定と名のついた税金を
1ヶ月だけ暫定的に取りやめて、復活。
なんだそりゃ?

で、支持率下がりまくりだ。
そりゃもう下がりまくりだ。
下がるべくして下がりまくりだ。



ただ、ちょっと気の毒でもある。

豆総理の政権基盤は当初からショボい。
だから、豆総理が通した法案は少ない。

かつて、多くの支持を集めた
X JAPAN好きの総理大臣の頃に、
イケイケドンドンで法案が通過しまくった。
その時代に通った法案の影響を
マメがかぶっているように思う。

X JAPAN総理が悪かったってんじゃない。
ジミントーをぶっ壊すと言って、
結局ジミントーにいる人に投票してしまった
僕らの方がたぶん悪い。

X JAPAN総理の時代に少し上向いた景気は、
X JAPAN総理の効果というよりも、
アメリカと中国の景気が好調だったせいだと
気付かなかった僕らの方がたぶん悪い。


話を豆総理に戻す。

日本に中国のコキントーが来て、
何も成果あげられねーじゃねーか、マメ!
みたいな論調になっている。

一国の国家元首からといって
突然話は決まらない。

事務方同士のお膳立てが
ある時、成果としてまとまるものだから、
10年間もやってこなかった
中国の偉いヤツがやってきた。
それはとりあえずマメ総理の成果だ。

日本のインターネットの世界では、
中国を嫌う人の声が大きい。
嫌うのは勝手すればいいけども、
今後、中国抜きで日本は無理だ。

だから10年ぶりにやってきたことは
一定の評価をしないといけない。
今回の首脳外交をきっかけに、
事務方の関係強化に期待したい。


……とか書くと、
すぐに変な目で見られそうなネットの世界。
あ〜すごい不健康。

中国との関係強化を期待するけど、
チベットにきちんと自治権を認めるべきだと思うし、
台湾が独立を望むなら、実現すればいいなと思う。
posted by ブービン at 02:27| 東京 ☀| Comment(2) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年10月04日

どうなるんだろうね? な政局をいまさら気味に

 滞る更新体質を改善すべく、ちょっとだけ。


 豆のような頭をしたフクダ氏が総理大臣になった。今回はジミントーが一致団結して挙党態勢でソーサイを選んだ。注目していた幹事長にはイブキ氏が就任、今回は党三役+1に、タニガキ、ニカイ、コガの各氏を配した布陣。ご存知の通り、ガッチガチの陣営である。


 正直、びっくり。


 でも、参議院に民主党がいるので、ヘタな若僧に党の首脳陣は任せられないと考えれば、アリな気がした。


 次の選挙。自民党が議席を減らしたら、誰がどう責任をとるんだろ。そして、次の総裁は誰がやりゃいいんだ? いっそのこと、民間から総裁を起用してみてはいかがだろうか、とか言ってみる。




 以前から少し考えていて、今回のアベ氏退陣→フクダ氏就任の展開でわりと確信かなと思ったのは、もしかして日本に総理大臣はいらないんじゃないかってこと。


 メチャクチャ言ってるけど、実際10日間ぐらい総理不在の状態になったわけだ。あんまりそこを問題にしている声は聞かないので、てんで的外れなことを言ってるのかもしれないが、大統領制の国だったらすっげー大変な事態である。


 総理がいなくたって誰も慌てない。問題にしない。そして何も起こらない。民主党が本当に政権を取る気があるなら、口だけで批判していないで、命がけでそこを問題にしろよ、と思った。無責任という言葉では足りないぐらいひどいアベ氏の退陣劇である。それを許しておくマスコミにも疑問。


 みんな勝手にやってんなー。
posted by ブービン at 02:04| 東京 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年07月14日

事務所費モーマンタイ

 選挙が近づいている。今回は年金の話やらで注目されていることもあり、あちこちで特集をやっているようだ。

 で、そんな中、農水大臣の事務所費の問題がクローズアップされている。実家を事務所とし、そこに税金つっこんでいて怪しくね? みたいな話である。その上、経費の使い道がはっきりしないから、さらに怪しくね? みたいな話。

 農水大臣は、法律に従って説明責任を果たしたという。ところが、それじゃ納得いかねーっつの!! 全部明らかにしろっつーの!! というマスコミが民意!? を代表して文句をたれている。

 ナントカ還元水やら、事務所費の使い方についてもめた末、結局自殺しやがった無駄死に農水相の後釜。そういうこともあってか、新任大臣には厳しい目が注がれている。

 で、この事務所費がどーのって話、そんなに問題か? 法律に従っているのなら、別にいーんじゃねーの? 法律違反ならいけないけど、もし法律に不備があるならそれは法律で規定すべきことで、してないなら現状はしょうがなくねーのか? 怒るなら、ルールがないことにもっと怒れ、と思った。ま、ほめられた話じゃないけどさ。

 さて、今回の選挙。年金がもらえるかもらえないかはどーでもいい。老人たちはさておき、若い世代にとってそこにあんまり意味はない気がする。

 いろいろな計算方法があるようだが、日本の抱える長期債務は、地方の債務も含めると1,000兆円を超える。借金1,000兆円というのは全く皮膚感のわかない数字だけど、そんな借金は完済無理。借金とうまく暮らさなければならない。借金とどうやって暮らしていくのか、財政対策が一番気になる今日この頃。なんでもかんでもリボ払いがいいなぁ。
posted by ブービン at 01:26| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月17日

新聞が重要だと安心しちゃう症候群

 共同通信によりますと、日本新聞協会が新聞、テレビ、ラジオ、雑誌、インターネットの利用状況やその評価を調査したところ、92.5%が新聞を読んでいて、多メディア時代も新聞がユーザーの高い評価を得ているということらしい。


【 続き 】
posted by ブービン at 02:35| 東京 🌁| Comment(2) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月23日

■セチガラ山的よもやまばなし

 ホリエモンのニュースがいろいろなところで話題になっている……ような感じで報じられている。マスコミさんたちが、スターを自分たちで作っておいて、自ら「王様は裸だ!!」と突き落とすいつものパターンだ。世知辛いのう。


 ホリエモンの話より、米国産牛肉がやっぱりNGだった件や、耐震偽装建物の件、東証のシステムダウンの件や、大雪の件、JAXAと東大がロケットに搭載した小さく畳んだアンテナを宇宙で展開・通信に成功した件などなど、大切なネタがあるように思うが、どうも大切なのはホリエモンらしい。普通の人にとって、ライブドアがどうなろうとあんまり関係ない。マスコミさんたちが、対岸の火事を大声で「火事だ、火事だ」と盛り上げているように思えて仕方がない。


 ライブドアが株式分割しまくりチヨコな件より、ライブドア株を信用買いしていた個人投資達が破産気味の件や、沖縄で自殺らしくない自殺で腹心が死んでしまったゴルゴ13的な事件の方が気になる。現段階で特捜部が調査中なわけで、調査能力のないマスコミさんに降りてくる情報なんてそんなに多くないだろう。調査報道をやるなら証拠を持たなきゃだめだと思うが、誰が言ったんだがわかんない話や、有識者らしき人にマスコミの意向に添った発言をさせるばっかりでうんざりする。今回の件では、マスコミさんが自分たちの見据えたゴールに向けて、今後の予測合戦をしているので、事実として見えてくる部分は少ない。


 なのに、例によってタイトルは悪意たっぷり。記事を読むとそこまでひどくないことはわかるが、みんなワイドショーのようになってしまっている。全く悲しいなぁ。加えて、東証の偉い人が、ライブドア株の監理ポスト入りをほのめかしたような記事があったが、監理ポストに入っていないものを、東証の人がどうのこうの言うのはすっごくヤバいことな気がする。まぁ、フィルターかかった記事かもしれないので、発言内容のニュアンスはつかめないけども。嗚呼、世知辛い。
posted by ブービン at 02:11| Comment(3) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。