人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年05月05日

究極のマーケティングプラン / ダン・ケネディ



GWというわけで読書三昧です。

著者はダイレクトマーケティング界の有名な方のようで、講演活動なども精力的されているそうです。副題に「シンプルだけど、一生役に立つ!お客様をトリコにするためのバイブル」とあります。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 07:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ゆさぶる。企画書 / 村山涼一



GWというわけで読書三昧です。

「企画書」とタイトルにありますが、どちらかというと、企画の立案方法や考え方に関するものです。さまざまな方法が紹介されていますが、正直、お仕事などで企画に関わる人でないと楽しくないかもしれません。なんとなくですが、商品企画、サービス企画やりたい系のワカモノが読むと、「なるほど!」となる気がします。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 03:07| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月04日

男子高校生の日常 / 山内泰延



GWというわけで読書三昧です。

もらったので読んでみました。マンガに登場する男子高校生たちの日常部分、みたいな感じでしょうか。勢いがあり、万人受けしそうもない感じが今風と感じました。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 16:25| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

商売心得帖 / 松下幸之助




GWというわけで読書三昧です。

とある経営者の方にオススメされたので読んでみました。一代でパナソニックグループ(松下電器など)を築き、財を成したモンスター実業家の経営指南本です。どれも当たり前、とも言えることかもしれませんが、基本に忠実であることが大切なのかもしれません。気になった部分は以下の通り。

【ツヅキをヨム】

posted by ブービン at 16:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アジア・カレー大全 / 旅行人編集部



GWというわけで読書三昧です。

アジア各国のカレーをどれだけ知っているでしょうか? ひとくちにインドカレーと言っても南部と北部では全く違います。本書ではさらに、スリランカ、パキスタン、ネパール、ビルマ、カンボジア、果ては韓国や中国まで、さまざまな国のカレーを紹介していきます。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 15:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

パリにゃん / 酒巻洋子



GWというわけで読書三昧です。

「にゃん」をカタカナにしなかった時点でこちらの負け、そう思って間違いないです。パリで暮らす猫たちのグラビアに、そりゃもうニマニマしてしまうのです。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 10:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北欧、暮らしの道具店 しあわせ雑貨でつくる自分スタイル



GWというわけで読書三昧です。

吐く息も白くなる寒空の下、ストーブにつま先を差し出して温かいミルクやコーヒーを楽しむ。北欧デザインの雑貨には、そんな柔らかい光と温もりを感じる人が多いと思います。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 09:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

お客様の特別になる方法 / 小阪裕司



人の役に立てるとなんだか嬉しいですよね。ちょっとしたことなら買ってでも役に立ちたいというか、感謝されたいと特に考えずに、とにかく役に立ちたいんです。役に立った気がすると、不思議と満足感があって、そこに「ありがとう」なんて言われちゃうと、「いやいや、たいしたことしてないし」なんてついつい何でもないフリをしてしまう、そんなことも珍しいことじゃありません。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 13:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月24日

人ったらし / 亀和田武



相手の心をトロトロにしてしまう憎めないヤツについて書かれた本です。人って面白いな〜と思わせるエピソード満載で、自分磨き大好き、ひいては自分大好きが週末の渋谷並に群れをなして闊歩しているような昨今においては、すごく新鮮に感じました。

特に前半のエピソードはかなり示唆に富んでいて前のめりになっちゃいました。「それ知らないです」と言えること、そうなんだよ! すごい大事なんだよ! 著者とエア握手した気がしました。中盤から後半にかけて、若干勢いがゆるむ感じはありますが、アントニオ猪木や吉行淳之介に興味があると面白いと思います。エピソードの本筋とは関係ないのですが、内田裕也の「グズグズしてるとシェキナ・ベイビーだぞ、この野郎」というセリフに、思わず電車の中で声を出して笑いました。いやはや、人ってやっぱおもしれーわ。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 10:07| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月04日

生きるコント / 大宮 エリー



CMディレクションや映画監督、脚本家など、いろいろご活躍されている大宮エリーさんのエッセイです。もうね、最初のブラジルでビキニのエピソードで心をぐっと鷲づかみにされた気分です。

お笑い体質のエリーさん、オミヤゲにひと笑いって感じで各エピソードにボヤき系漫談のようなネタが閉じ込められています。ポルシェを持っているのに、免許がないなんてかっこよすぎですよねw 母親と娘の中にある男からみると少し不思議な人間関係が見てとれて、それも楽しかったです。リラックスして読めますよ。


posted by ブービン at 09:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月03日

結果を出して定時に帰る時間術 / 小室/淑恵



すごいいいタイトルなので、思わず手に取りました。このタイトルに価格の9割ぐらいの価値を感じました。そういう本もあってもいいような気がします。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 09:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月02日

ガンダムの常識 一年戦争篇 3



ガンダムが基礎教養になっている人ってどれだけいるんでしょう? 我々の世代は、「ガンダム好き?」って確認する必要なく、ガンダムの話で酒が呑めるのです。今回の本は、そんなこじらせた人向けのものですw

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 09:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月01日

マキコミの技術 / コグレマサト いしたにまさき




今回の本は、有名なブロガーさんの共著です。版元はインプレスですがステマじゃないですよw 実はこの本、図書館で借りてますからね。アハハ、担当編集さんスイマセン。知らずに読んじゃいました。


 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 10:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。