人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年08月24日

ビデオブロガーの今 というパネルセッション

ブロガーサミットなるものに参加しています。
http://agilemedia.jp/blogger/

これを見に来ましたw

パネリストは、

ジェット☆ダイスケ氏
アリケイタ氏
佐々木あさひ氏
タムカイ氏

楽しみ!






徳力さん
YouTubeのアカウントでブログ上げている人は半分ぐらい。その中で顔出ししている人、一気に減る。動画をとるのがは手軽。ただ、顔出ししている人は少ない。今日は顔出ししている人をパネリストに。あなたにとってビデオブログとは?

ジェットさん
製品レビューのビデオブログやっている。元々、テキストのブログをやっていたが、あまり意識的に変わらずに動画をやっている。以前からテレビCMの動画を作る仕事をやっていた。

タムカイさん
動画を流す。ハングアウトでつながるビデオブログ。サークルのようなブログ。ブロガーとしてやっていて、友達ができたときに、日本全国の友達と話すためにハングアウトの保存する機能でYouTubeで動画を出している。一番一般の人に近い感じ。

アリケイタさん
ニュースを紹介するビデオブロガー。よくしゃべるブログ。ニュース紹介ブログをやりたかったが、ただ自分でブログを書いてみても、誰も読んでくれなかったのでYouTube、そこにニュースをあてはめた。友達に気になったニュースを話すように。ビデオは素人。本業はデザイナー。

佐々木さん
メイクの動画を上げています。海外だと当たり前だったけど、国内ではなかった。たまたま趣味でポールダンス、ショーガールをやっていたこともあって、衣装がたくさんあった。それをきていろいろやってみた。ブログ興味があった。ビデオは素人でした。メイクも素人。

徳力さん
素人からすると動画ってハードルがすごい高い気がする。文字のブログだとダメだから、という意見があったが。

ジェットさん
昔はテキストを残すしかなかった。ビデオブログってYouTubeがはじまる前にやったが、サーバー借りてはじめて、1週間でパンパンになってしまった。ちょっと早すぎた。でも先駆者がいて、神田敏晶さん(KNN)がMacの海外イベントで、ショッピングカートにパソコンとカメラつなげてやっていた。

徳力さん
タムカイさん、ビデオのカルチャーは元々あった。

タムカイさん
そこにハングアウトという使えるツールがあったので。顔出しの問題。そんなに危ないことはちゃんとしていればない。そのまま自分が出てもいいかなと

徳力さん
どこを目指しているのか? 

ジェットさん
成熟ぶりはビデオブログも同じ。ポッドキャストを自主的にはじめた人達、有名企業もビデオポッドキャストをはじめるようになった。8年ぐらいたっている。

徳力さん
でも食べていけないなんだよね〜。という話があった。

ジェットさん
ブログで喰っていこうと思っていなかったが成り行き上。職業はビデオブロガー。コンサルタントやステマ的な動画をつくったり、みたいなww 

徳力さん
ほんとにそう思っちゃいますよww

ジェットさん
好きでやっているうちは続けていきます。

アリケイタさん
ビデオブログは難しいイメージがあるが、すごく簡単になっている。やってみようかな→編集ノ壁にぶちあたる。そもそものハードルは低い。

タムカイさん
ビデオブロガーとしてのメインストリームではない。ブログ楽しかった。それをもっと楽しくする、それをつなげられる場所に。トップに行かなきゃいけないのか? 音楽と似ている。音楽をメジャーデビューするのを目指しているわけでない。凄く有名じゃないじゃないか、それはそれでいい。話してみたかった人と話す。

佐々木さん
これからどうなりたいとか特にない。続けていかないことには見られない。定期的に。めっちゃ楽しい、楽しめるのが一番

徳力さん
動画編集の煩わしさ

佐々木さん
それも含めて楽しい。編集中は髪をかきむしりながらやっている。そこに反応がある。楽しい。


ジェットさん
編集大変、というイメージ。テキスト打っていて編集しないんですかね? カット&ペースト、文章と同じだと思っている。

徳力さん
文章も同じ、難しそうというのがある。これは大変だった、ということは?

ジェットさん
今、アリさんと一緒にYouTubeでやっている。同じ日の同じ時間に動画を配信。マルチカメラ編集作業を重たい作業になる。YouTubeってスマホで撮影した映像を、カフェでお茶をしながらやっていたもの、本気でやるときつい。

徳力さん
難しい機材

ジェットさん
普通のハンディカム、一眼レフとか、PCはmac book air

アリケイタさん
デジカメとかiPhoneとか。少し汚い方がライブ感ある。PCはMac book

佐々木さん
普通のNex 5R。Windows使っている。

タムカイさん
ノートPCとWebカメラ


徳力さん
精神的なハードル

ジェットさん
まぁ、顔出す必要はないですよね。今、本を書いている。アップバンクのブログメディア、そのYouTubeもメディアとして認知されてきているらしい。僕もその感覚がある。

徳力さん
昔は見てもらうためにブログに動画を掲載する必要があったが、YouTubeに置ける。

ジェットさん
YouTubeだと数万単位のお客さんがつく

タムカイさん
今からやってどのぐらいやったら、流れに乗れるんですか?

アリケイタさん
YouTubeってあまりそこまで増えない。他の人の動画に出演しても増えない。見てもらったときに、より料理を出しているか、良かったら見てもらえる。それを続ける。

タムカイさん
ブログってブログの方ってイメージもある。YouTubeの人気の方は顔出しのイメージがある。

佐々木さん
キャラ弁などの人は顔を出していない。

ジェットさん
人よりも、そのカテゴリの人、になる。サムネイルを見て一発でわかる。それがバラバラだと専門的な気がしない。統一してやっているというのはある。

佐々木さん
そもそも最初は、日本人がメイク動画やっているという感じ。英語で説明しながら音楽かけながらやっている。日本で知名度あげたいと思ってやり出したのはここ1年。メイクしつづけていたら、視聴者増えた。最初の10秒間が大切、と言われる。


ジェットさん
1分で1億稼いだ人の動画とか、増える。

徳力さん
いや、情報商材的な話ではなく。。。w

タムカイさん
一記事しかないブログでは無理、継続。

佐々木さん
面白いものを考えていく。ブログも同じではないか。

アリケイタさん
ファンの心をつかむ

ジェットさん
テキストは読まなくていい、ビデオは見ちゃったってのはあるから、氏ねとか言われるからwww マックスムライなら毎日70ぐらい氏ねとww

徳力さん
YouTubeのコメント欄は厳しい

アリケイタさn
ニュース読んでいたら、とりあえずヒゲソレ、と言われ続けたw

ジェットさん
氏ねっていう人が現れるということは末端まで情報が届いたということwww 



徳力さん
みんな興味があるビデオ。ヒントを最後に

タムカイさん
楽しんでやるのが一番。何にしてもそうだと思う。よくわからないけど、楽しいって思う瞬間があるはず。

佐々木さん
私も楽しんでやるのが動画作りのポイント。どういったブログを書かれているかわからないけど、化粧水のどういう感じなのか、を伝える。続けられるものをやる。

アリケイタさん
楽しんでやること。最低限、人が見たときに不快じゃないもので。最初、サングラスをずっとかけてみた。帽子をずっとかぶってみた。クシャミ百回など。親に動画を見せても大丈夫なモノをハードルにしている。誰かをターゲットに話す。

ジェットさん
楽しんでやることと、楽しんでもらうということがある。たとえば顔を出してやるということになれば、ブログネタとして写真じゃたりないから、動画。動画だとコミュニケーション力が求められる。テキストを書くのとは違った一歩違ったところでやれるんじゃないか、と思う。だからなんだ? という状況ですがw コミュニケーションの質が問われるようになる。最近は動画だが、音声だけってのもやっている。

徳力さん
ありがとうございました!
posted by ブービン at 16:11| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。