人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年04月24日

人ったらし / 亀和田武



相手の心をトロトロにしてしまう憎めないヤツについて書かれた本です。人って面白いな〜と思わせるエピソード満載で、自分磨き大好き、ひいては自分大好きが週末の渋谷並に群れをなして闊歩しているような昨今においては、すごく新鮮に感じました。

特に前半のエピソードはかなり示唆に富んでいて前のめりになっちゃいました。「それ知らないです」と言えること、そうなんだよ! すごい大事なんだよ! 著者とエア握手した気がしました。中盤から後半にかけて、若干勢いがゆるむ感じはありますが、アントニオ猪木や吉行淳之介に興味があると面白いと思います。エピソードの本筋とは関係ないのですが、内田裕也の「グズグズしてるとシェキナ・ベイビーだぞ、この野郎」というセリフに、思わず電車の中で声を出して笑いました。いやはや、人ってやっぱおもしれーわ。








posted by ブービン at 10:07| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。