人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年03月10日

バルセロナ【その2】アパートを借りる

2a.jpg
アパートに向かう道

夜にバルセロナに到着し、宿に向かいました。今回はカタルーニャ広場近くのアパートを借りることにしました。と、いうより、「ここにしたら?」と言われたので、内容をよく確認せずにそこにしました。宿の予約は自分でしますが、選択肢は時間的にもYESしかなかったので。ホテルと違って受付のようなものはないので、ヴァネッサという予約担当エージェントと何度かやりとりして、指定の住所で待ち合わせすることにしました。


空港から宿までタクシーで行くつもりでした。つもりだったのですが、駅で言うと一駅手前ぐらいの場所でタクシーの兄ちゃんに降りろと言われました。パブリックデモンストレーションだからこの先には行けないと言うのです。しかし、見る限りデモは見えません。言い合いになりましたが、結局降ろされて重たいスーツケースを転がしながら歩くことになりました。おそらく300mぐらいの距離なんですが、石畳の上だとスーツケースは気持ちよく転がりません。引きずるようにして移動するのはなかなかしんどかったです。ちなみに、デモは終わっていて、和やかに片付けをしているところでした。

なんとか指定された場所に到着し、ヴァネッサにSMSを送ると数分でヴァネッサがやってきました。フランスの大女優ジュリエット・ビノシュに似たかわいらしい感じの女性です。ヴァネッサとアパートに行き、鍵の開け方、閉め方を確認して、部屋を確認します。日本でいうと1LDKというやつだと思います。立派なキッチンと、シャワー&洗面所、ベッドルーム、ソファーベッド付きのリビングがあります。

バルセロナなら、ホテルよりアパート借りた方が楽しいかもしれません。都内の自分の住んでいるところより環境が整っており、ここでヴァネッサと一緒に暮らしてもいい! と思いました。思うまでなら先方の了承いらず、しかも犯罪じゃないんですw

2b.jpg
広くてキレイでびっくりしました
2c.jpg
リビングも良い感じ。この左側にガラステーブルがあり、そこで作業をしてました
2d.jpg
ベッドルーム
2e.jpg
しっかりしたキッチン。絶対使ってやる! と決意しましたともw




posted by ブービン at 04:23| バルセロナ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。