人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年03月01日

マイアヒおじさん

 2年ぶりにバルセロナに行きました。そして今もバルセロナのとあるアパートでこれを書いています。3時に最後の原稿を渡してベッドに倒れ込み、5時半に目を覚ましました。




 今日、昼の便でローマに向かい、そこから成田に向かうのですが、早起きして朝の2時間で市内観光をしようと考えていました。しかし、取材が終わって安心したせいか、起きるときつい腰痛で歩くのもしんどい状況になっていました。まぁ、そんなわけで市内観光を断念し、こうして手持ち無沙汰なブログを書いているわけです。

 荷造りを済ませて気がついたのですが、今回、ガイドブックを持たずにバルセロナに来てました。英語がほとんど話せないわりに大胆ですよね。7〜8年前に訪れて以来、5回目ともなるとあまり緊張感がありません。とはいえ、ほとんど観光したことがないので、実は毎回新鮮ですww 性格的に念入りに調べてことをなすより、行き当たりばったりの方が好きなせいもあります。恥ずかしいのでこれは内緒にしていますが、いまいち電車の路線が理解できていません。

 毎度いろいろなトラブルがあるのがバルセロナという土地だと思っています。今回、自分にはそれほど大きなトラブルはなかったのですが、犯罪被害に遭った方を多くてなかなか緊張感のある取材となりました。7〜8年前と比べると、確かに街中でホームレスや物乞いの姿をよく見かけました。スペインは長く不況が続いているそうで、そういった影響もあるのかもしれません。




 怖がらせても仕方ないので、面白かった体験を話します。その日、取材を終えて地下鉄で借りていたアパートに一人で向かっていました。シートに腰をかけて、すぐ近くで楽しげに話す二人組の若い女性の言葉を聞いていました。何言ってるかはわかりませんけど。

 とある駅で電車が停まり、カートのようなものにスピーカーを乗せた白髪頭のおじいさんが乗り込んできました。トレーニングウェアのようなものを着用したニコニコした顔だちのおじいさんです。おじいさんは車両の真ん中あたりに立つと、スピーカーのあたりに備えてつけてあったマイクを手に取り、なにやら話始めました。僕は言葉がわからないので当たり前ですが、周りのスペイン人たちもきょとんとした表情でそれを見ています。

 挨拶をすませると手元のボタンを操作するおじいさん。するとスピーカーからダンスミュージックのビートを刻む音が流れ出します。車内にいる人はほぼ全員おじいさんに釘付け状態です。するとおじいさんは、ニコニコしたまま歌い出しました。

 マイアヒ〜、マイアハ〜、マイアハ〜アハッハ♪

 なんというタイトルの歌かわかりませんが、どこかで聴いたことがある曲です。

 ……ってそんなことじゃなくて、突然歌い出したことで車内はもう謎のおじいさんに大爆笑です。もしかしたらスペインでもどうしてその歌だ? という選曲だったのかもしれません。

 すぐ近くの若い女性はお腹を抱えるようにして笑っていました。もう一人の女性は、自分のスマートフォンを取り出しておじいさんのパフォーマンスを動画撮影し始めています。車内の風景も撮影しており僕も撮影されたので、おじいさんの方を指さしながら「あれ何?w」と日本語で聞いてみました。もちろん言葉が通じるわけもありませんが、女性は笑いながら「わからないわよww」とでも言いたげに首をかしげました。

 なおも歌い続けるおじいさん。サビの部分の「マイアヒ〜♪」のところで、近くの乗客にマイクを向けるなど、コール&レスポンスも要求しています。なかなかの芸達者ぶりです。

 パフォーマンスをしてお金を要求してくるような感じでもないんです。おじいさんはただニコニコとしながらリズムに合わせて、マイアヒっているんです。結局、あのおじいさんが何者なのかはわかりませんが、緊張感のある地下鉄の中でほっとさせてもらいました。



posted by ブービン at 16:13| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。