人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2012年05月02日

のぼうの城

和田 竜
小学館
発売日:2007-11-28

 是非が問われている本屋大賞もの。文章が現代的な短文調子でテンポがいい。ラノベ好きな人ははまれるんじゃないか。

 時代小説というより、歴史マンガのノベルズという感じで、なんとなくベルセルクを思わせる。歴史ファンタジー青春アクションみたいな、なんとなくそんな感じ。

 物語の中に、書き手が説明的に資料や文献情報をいれてくるのがとても面白い。ト書きとか脚注で書くことような内容を本文中に織り込んでいて、奥付にたくさん文献情報が並んでいる。

 マンガのような展開の歴史物語なのに、史実関連ルポのような社会性を感じるスタイル。なるほどなぁ。


posted by ブービン at 13:34| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。