人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2006年09月09日

東京エンゲルズ:市ヶ谷 KIZAN

tes.gif なんだかんだと忙しめなセプテンバー、先日召し上がっちゃった東京エンゲルズのランチ&ディナーをご紹介いたしましょう。


 ランチはボリュームありまくり、市ヶ谷三番町の喜山飯店(KIZAN)のお弁当となりました。840円。名前からも想像できる通り、同店は中華料理系のお弁当屋さんです。テレビ局御用達のロケ弁当――と、アピールしているところが格好悪いですが、ダウンタウンDXや森田一義アワーなどで実際に美味しいロケ弁として紹介されたそうですよ。


 この店は、最初にオカズを何品にするか選択(弁当のパッケージを選ぶ)し、続いて白飯にするかチャーハンにするかを選びます。最後に、数種類用意されたオカズの中から好きなものを選んで俺オリジナルのお弁当が出来上がりというわけです。


 本日はガッツリといきたかったので、オカズ4品を選択しました。選んだオカズは、タケノコとピーマンと豚肉の炒め物、ぎんなんとタケノコの炒め物、鶏の唐揚げ、かに玉の4品。どいつもこいつも腰にずしっとくるような、左脇えぐり込むレバーブローのような重たいオカズたちです。普段は4品も頼まないので、かなーり内臓にしびれるランチとなりました。


 この店のお弁当は、味もさることながら、弁当らしくないオカズが楽しめるのがうれしいですね。あなたがテレビッ子ならば、ランチタイムに森田一義アワーを楽しみながら、KIZANの弁当を食べるというのも面白いかもしれません。「芸能人っつーのはこういうもの食べてるのか……、うむむ」とか言いながら。


 お店は、JR市ヶ谷駅から靖国通りを九段下方面に向かい、靖国通り沿いの麹町郵便局脇の細道を上り、突き当たりの道路を左折。少し行くと右手に東京家政学院の中等部&高等部がありますので、そのまま直進して50m程進んだ右手にあります。赤い建物が目印。


0907a.jpg



お店はたぶんこの辺MAP
KIZANのWebサイト


0907b.jpg


 さらに、今宵はディナーもご紹介。みんな大好き「赤いきつね」――ではなく、マルちゃんの「お揚げ入り讃岐風うどん」となりました。数百円。パッケージに大きく「UDON」と書かれたアルファベッツなカップ麺です。「讃岐風」というのがどの辺りに表現されているのかわからぬまま食べきってしましました。味は「赤いきつね」のスピリットフィンガーボールって感じです。


 「……風」としておけば、なんでも許される感じが好きです。もし私が「誰に似てる?」と聞かれれば、「……しいて言えば、木村拓哉風かな」と答えるつもりです。きっと、「アハハ、どの辺が!!」とか言われるので、ちょっとテレながら「……うん、性別とかね」って返してやりますよ。いや、ホントどうでもいいですね。


0907c.jpg



posted by ブービン at 16:40| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 東京エンゲルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。