人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2010年12月31日

マダムと奇人と殺人と

マダムと奇人と殺人と [DVD]マダムと奇人と殺人と [DVD]
ナディーヌ・モンフィス

バップ 2006-05-24
売り上げランキング : 115547

Amazonで詳しく見る
by G-Tools



 映画「マダムと奇人と殺人と」を観た。クセのある登場人物たちが織りなす、平日の動物園のような作品だった。フランス・ベルギー・ルクセンブルクの合作、97分間。


 ブリュッセルの警察に匿名の通報が入り、男が墓地で死体を見つけたことだけを告げて電話を切ってしまった。半信半疑ながら、レオン警視と愛犬バブリュット、ボルネオ刑事が捜査に乗り出すと、そこには電話の主が言うとおり、右腕が切断された女性の死体があった。

 聞き込みを続ける中、レオン警視は風変わりな人間たちが集まるレストラン「突然死」にたどり着く。店員や客らは口々に何も知らないと言うが、実は先の死体は「突然死」の上階に下宿する女性のものだった。そんな折、同じ墓地でまたしても右腕が切断された死体が見つかる――。

 ジャンルとしてはサスペンス映画、けど物語よりなにより登場人物たちがいちいち面白く、いちいちめんどくさい。人間のイヤな部分を抽出させたようなキャラクターたちを、皮肉っぽくかつコミカルに描いた作品で、物語の中にまともな人がほぼ出てこないという不思議な構成だ。

 主役はレオン警視だが、原題はMADAME EDOUARD(マダム・エドワルド)となっている。エドワルドはおそらく男性名だから、そこにマダムが付いてしまうと日本なら、タカシ女史、タロウ婦人みたいな感じか。レストラン「突然死」の上に住むオカマのオッサン「イルマ」が物語のキーパソン、もしかしてイルマが男性だったときの名前なのかもしれない。

 レオン警視はいい年こいたオッサンだが未婚で、活発な母親に手を焼きながらも暮らしている。レオン警視の秘密の趣味は編み物のようだ。部下のボルネオ刑事は触った機械をすぐに壊してしまう特異体質、警察署には悪趣味なイヤリングを収集するアシスタントもいる。

 物語の中心に据えられている「突然死」というヘンテコな名前のレストランにも、アクの強い人しかいない。ぐちっぽいマスター、独創的かつ不味い料理をこさえるシェフや、いつも鳥を連れている老人、黒い洋服を薦める盲人などなど。物語の進行とは別に、めんどくさそうな人間たちのオンパレードで、オカマのイルマの悩み事がすごーく普通に見えるから不思議なもんだ。

 レオン警視役は、パトリス・ルコントの「仕立て屋の恋」で仕立屋さんだったミシェル・ブラン。滲み出る愛嬌と知性を感じさせる俳優だ。イルマ役のディディエ・ブルドンという人も印象に残った。

 おそらく「アメリ」が好きな人よりも、「デリカテッセン」が好きな人にハマる映画で、「ロストチルドレン」の小憎らしい登場人物に惹かれる人にも楽しい作品のはず。と、なんで変わったオススメの仕方をするかというと、本作の技術指導が前述3作品を手がけたジャン・ピエール・ジュネだったりするから。ジュネとは関係ないが、「ブリキの太鼓」とか「未来世紀ブラジル」「アダムス・ファミリー」「ルナ・パパ」とか気になる人は楽しーんでないかな。


posted by ブービン at 07:47| 映画・ドラマ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。