人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2010年11月21日

美味しい行進、いざっ!




 美味しい記憶は幸せの記録――というわけで、幸せのおすそわけ♪ ってホントは買ったばかりのカメラに浮ついているだけかもしんまい。美味しい写真をエイヤッとブロギングしてみんぐ、んがっんっん!

ramen1.jpg

 新宿でカメラを購入し、近くにあった天下一品に入った。なんだかんだ“テンイチ”は昔から好きな味で、賛否あると思うけど、ひとつの形になってると思う。ラーメンチェーンであそこまで味の変わらない店は珍しい。その分、店員さんのキャラクターはずいぶんと違う気がする。以前ひいきにしていた江古田の店は、元気なおばちゃんがスパイスになっている店だった。


ramen2.jpg


 こちらは早稲田通り沿い下井草あたりにある大慶。背脂のためにこってり系に見えるが、あっさりめのスープ。といっても塩気は強め。深夜まで営業しており、ガッツリ食べたいけど翌日に響かない、そんなニーズにマッチしているのかお客でいつも混雑している。


ramen3.jpg


 市ヶ谷の元・唐香楼で中華丼。店名が変わったはず。皿からあふれんばかりの野菜が食べられる。この店、ラーメンは味気ないのだが、広東麺、中華丼、五目焼きそばが美味しい。3つともほぼ同じ材料だろう。


ramen4.jpg


 追分だんご本舗のお団子をいただいた。焼き団子に梅肉と刻んだミョウガを合わせてノリで巻いてある。この発想には驚いた。もちもちとした触感に、シャキシャキしたミョウガの歯触りと香り通り抜ける。梅肉が口の中を刺激するので後味がとてもいい。このお店はみたらし団子も美味しい。


ramen5.jpg


 某所でいただいたかわいらしい料理。こういうパーティ料理とか、小皿料理に名前があった気がするけど、まあいいや。写真手前は刻みパセリとオイルのかかったタコの足、ハンバーガーはピンポン玉ぐらいで目を楽しませてくれる。


ramen6.jpg


 最後も某所でいただいたパーティ料理。今回はこの写真のみRAW現像にチャレンジ。目に飛び込んでくる色彩も楽しく、サクッとした触感に柔らかいメインがのっかっている。勉強になるなぁと思いつつ、何を勉強してんだ、オマエの本業はなんだ! と思わざるを得ない。


posted by ブービン at 14:36| 東京エンゲルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。