人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2009年10月07日

越後妻有アートトリエンナーレ #18

今年の夏は何度も新潟に行くことになった。7月から9月にかけて開催されていた「越後妻有アートトリエンナーレ2009 大地の芸術祭」に行くためだ。日本有数の米どころであり、冬場は豪雪地帯となるという妻有、その里山を舞台に開催されたアートなイベントをのぞいてみた。

tmr23.jpg

tmr24.jpg

tmr25.jpg

tmr26.jpg

tmr27.jpg

『静寂あるいは喧騒の中で/クロード・レヴェック』1軒の古民家を使った音と光のインスタレーション。各部屋は赤、青、白などのイメージで構成されていて、部屋毎に異なる感覚を呼び起こす。証明に照らされたオブジェが何かを感じさせるというより、その部屋に漂う空気が作品化されている印象。


posted by ブービン at 09:00| Comment(0) | 越後妻有ART TRIENNIAL | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。