人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2009年04月30日

新聞・TVが消える日

090430_0732~01.jpg


猪熊建夫氏の「新聞・TVが消える日」を読了。

インターネットのメディア化が急速に進むことで、
旧メディアであるテレビや新聞は対応しきれず
崩壊しちゃうってことを書きたかったのだと思う。

ただ、状況を説明して終わってしまった感じ。
ちょっと物足りない。旧メディア側から、
自分たちの存在意義をもうちょっとアツく語って欲しかった。

放送と通信、新聞と通信、音楽と、出版と、ゲームと……、
ネットによってビジネスモデルが脅かされている産業を
やんわりと知るにはいいのかもしれない。

ところで著者の方、毎日の経済部出身らしい。
ネットメディアって切り口も結構だけど、
ネットによって多くの産業の効率化が進みつつある世の中、
その辺の経済効果には言及しないわけ?




posted by ブービン at 07:53| Comment(0) | 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。