人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2009年01月06日

フジヤマさん

さてさて、2009年です。お正月だし富士山を拝んできましたよ。

富士は日本一の山〜♪ みたいな歌がありますが、
高さはモチのロンですが、均整のとれたプロポーションも美しいですな。
年齢を重ねるにつれて、富士山を美しいと思うようになってんですけど、
どうしてなんでしょ?

初夢で縁起の良いものとして、
一・富士、二・鷹、三・モスビー(外野手)なんて言いますが、
夢で富士山を見られなかった分、ウツツで縁起を担いでみました。
だからきっと2009年も良い年になるはず。モスビーには触れませんよw

ヤオヨロズの神様がいる日本ですから、やっぱり山にも神様がいます。
日本一の山〜♪ の富士山ですから、やっぱり神様とかいるんでしょうな。
「キレイだな〜」なんて思いつつも、畏敬の念を少し抱きましたよ。

大木並ぶ雰囲気のある神社で初詣をすませ、2009年は「中吉」をゲット。
そこそこ良い感じなのだと思うので、「頼むぜ、富士山!」とかなんとか
無責任にいろいろお願いしておきましたよ。

寒かったので温かいものもなおさらうまかったし、ほっこりできました。



▼欄外でブツブツ戯れ言2009
万物にいろいろなものが宿っているという考え方を
「アニミズム」って言う。「イズム」で呼ぶあたり、
一神教の人が名付けたことがうかがえる。
仏教が「ブッディズム」なのもそのせいだと思うが、
アントニオを信仰する「猪木イズム」は誰が名付けたのか?

自分ではどうにもならない事や物への恐れが、
人間が宗教を欲する根本だと思う。山に宿った神さまの場合は、
それが自然に対する恐怖ってこと。山岳信仰の中でも
富士山は古くから霊峰なんて呼ばれていて、人一倍信仰の対象となったのだろう。
ん? 「山一倍」だ。
江戸時代には、富士講という富士山の神々を信仰する宗教が流行したらしい。
神社などにある富士塚ってのは信仰の場だったようだ。


posted by ブービン at 00:31| Comment(2) | | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
遅くなりましたがおめでとさんです。
今年もその富士山を間近に眺め、元旦から仕事してまいりやした。 

今年も4年連続で夏は日本一高いところに行ってきますよん。 

お互いアラサー真っ只中、頑張っていきまっしょい。
Posted by TATSU at 2009年01月06日 09:31
どもども、おめでとうございます。
Webを介してイトコと新年の挨拶、IT革命ですなw

正月ゆっくりしているTATSUが想像できん。
毎年恒例だねぇ、大変だ。
ま、お互いカラダに気をつけて2009年も邁進しちゃいましょう!
Posted by ぶ at 2009年01月07日 05:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。