人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2005年12月05日

■オシャレに挑戦、adimouseで足下をキメろ!!

am1.jpg 今、adimouse(アディマウス)がキテる。ドンキとかその辺でひっそりと、鈍〜い光を放つシューズ・ブランド、それがアディマウスだ。


 世の中には、アディダスとか言うadimouseと酷似したブランドもあるが、こちらが本家本元、唯一無二、天下無双、万世一系、先祖代々とにもかくにもadimouseだ。アディダスが9,000円ぐらいで幅をきかす中、adimouseは2,000円。インセンティブがあるか、さもなくば徹底したコスト管理ができなければ、この価格帯は実現不可能だろう。もちろん、僕らの憧れメイド・イン・チャイナだぜ!!


 デザインは、サイドにピンキングバサミ(ギザギザにカットするヤツ)でアレンジした2本のラインがあしらわれ、かかと部分にはしっかりと「adimouse」の文字が刻まれている。ちなみにアディダスとか言うクツは3本だな、かかと部分は月桂樹のロゴだっけか。


 adimouseはそれだけじゃないぜ。サイドのラインにはこっそり☆マークもあるんだ。☆といえばコンバースだと思ってる人も多いんじゃないか? おいおい待ってくれよ。こちらは、本家本元、唯一無二、天下無双、万世一系、先祖代々とにもかくにもadimouseだぜ。


 ロゴだってシビれるadimouseは、円の中央にマウスを描いたオリジナル。配色はコンバースといっしょだが、こちらはマウス。きっと浦安に住んでいるネズミもびっくりさ。


 さぁみんな!! アクティブシーンを演出してくれるadimouseで早速街へ繰り出そう。オシャレは足下から、調子にのって足下をすくわれないように気を付けようぜ!!


am2.jpg


posted by ブービン at 02:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 時事 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。