人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2013年03月31日

キャッチコピー力の基本 ひと言で気持ちをとらえて、離さない77のテクニック / 川上徹也



キャッチコピーは、言葉におけるデザインのようなものなんじゃないでしょうか。人に届け、人に伝え、人と繋げる、そんな機能を持っていますよね。ただ、コピーという言葉自体は、広告宣伝の現場で使われることが多いので、自分には必要がないと思っている方も多いのかな、と想像するところです。この本は、広告やコピーの専門職の人よりも、普通の方にこそオススメです。

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 10:00| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月24日

櫻の園



サクラを見た。という事実で季節を感じていて、実際にそれが美しいかは後回し、のような気がしています。ポップコーンのように突然はじけて増殖して、道端の花びらが宴の跡を色濃くするから、センチメンタルを加速させる、そんなサクラです。季節を感じる心は忘れたくないですね。
posted by ブービン at 07:28| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月23日

六本木アートナイト なう!

六本木周辺がもっともアートに染まるイベント「六本木アートナイト」が今年も始まりました。

1.jpg

六本木アートナイト
http://www.roppongiartnight.com/

 

【ツヅキをヨム】

 

2013年03月21日

勉強ロック /山田胡瓜 【ヨン・デ・ミータ】

ITmediaの山田さんがマンガの大賞を受賞しましたよ! アフタヌーン4月号には、付録として冊子「四季賞ポータブル」がついており、そこでその大賞作品が拝めるのです。じゃ、いつ読むか? 今でしょ! ってわけで読んだら、すんごい面白いのこれが。

yamada.jpg

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 08:05| 書籍関連 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月20日

「べ、べつに一緒になって石を投げていいってもんじゃないんだからねっ!」ではなく、「カジュアル罵倒」とより良い「共感充」を考えるフェーズ、ということ

先日のことなんですが、Twitter上でなにやら詐欺だなんだと言われました。今回は、面倒くさいことを書くつもりでいますし、細かい状況説明は省くので、スンマセンがそのつもりで。



 

【ツヅキをヨム】

 

2013年03月19日

家族の形、枝豆の思い出、そしてフナムシ

近くにあるのに知らないことって多いですよね。たとえば、「うちの両親って」「私のお兄ちゃんって」「俺の妹って」という形で家族について誰しも語れるのに、家族の形をちゃんと知っていると言えるのは、自分の家族だけだったりします。

結婚して新しい家族を作る段になって、自分の生きてきた家族とパートナーの家族、そして、新しく作る家族について知ることはできるけど、せいぜいそんなもんでしょう。だから、自分の家族を極端に変わっているように語ったり、逆に家族の中で当たり前なことが周りからは驚かれたりってことがあるんだと思います。

かくいう僕の家族もちょっとだけ、違ったようです。泊まりに来た友人に指摘されたり、テレビのホームドラマに登場する食卓の風景と違ったりしたことで、「そうなの?」って知ったことがあります。

 

【ツヅキをヨム】

 

2013年03月18日

キャパが二人!? 「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」で泣いてきた

capa1.jpg

横浜美術館で、「ロバート・キャパ/ゲルダ・タロー 二人の写真家」を観てきました。副都心線と繋がったことで、横浜に行きやすくなった方も多いんじゃないでしょうか。企画展は3月24日まで、どうせキャパだろ〜って思ってる方は行ってみるといいかもしれません。

かくいう僕も「どうせキャパだろ」派です。ロバート・キャパという偉大な報道写真家は、戦地に赴き悲惨な現状を伝え、取材中に地雷で死んだ。そんな程度の知識しかありません。写真美術館で研修を受けて学芸員資格とか持っているのにそんなものです。すんません,、勉強不足w

企画展概要
http://www.yaf.or.jp/yma/jiu/2012/capataro/

 

【ツヅキをヨム】

 

posted by ブービン at 19:23| 音楽/芸術 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ【その8】日本と違うガスコンロの使い方

滞在中に借りていたアパートには立派なキッチンがありました。料理は気分転換に最高のエンターテイメントです。滞在中に絶対料理してやる! と、考えていました。

mesi7.jpg
ソーセージうまし!

 

【ツヅキをヨム】

 

2013年03月17日

バルセロナ【その7】夜中まで騒ぐサポーター

バルセロナ以外のスペインを知りません。なので、全体の傾向はわかりませんが、夜が遅い街です。遅くまでバルはやっていますし、場所によっては遅くまで騒いでいることもあるようです。

fb1.jpg

 

【ツヅキをヨム】

 

2013年03月12日

バルセロナ【その6】朝ご飯に名物

スペイン料理というとパエジャとオムレツが有名なのではないでしょうか。ひとくちにスペインといっても地域ごとに文化が異なり、バルセロナのあるカタルーニャ地方は独自色の強い地域と言われています。

asa.jpg

 

【ツヅキをヨム】

 

バルセロナ【その5】いざ晩メシ!

a.jpg

ようやくアパートの契約が完了しました。お金を渡すとヴァネッサはさっさと帰ってしまいました。当たり前ですがw でも、トラブルを乗り越えるとちょっと自信がつきますよね。一人になって少しホッとしました。

 

【ツヅキをヨム】

 

2013年03月11日

バルセロナ【その4】お金をすぐしまって!

結局、ヴァネッサと一緒にクレジットカードのキャッシュディスペンサーまで行くことになりました。

1.jpg
夜も更けると人がいない。でも、いない方が好みだったりw

 

【ツヅキをヨム】

 

バルセロナ【その3】ヤバい、お金がない

前回のエントリーの通り、部屋は思っていたよりもかなり豪華なのでした。そんなわけで、さっそくアパートの契約です。数枚の契約書を読む必要があるのですが、英語で書かれていたのでゆっくりと1つずつ確認していきました。

ap.jpg
アパートの入り口。奥に通りが見えます

 

【ツヅキをヨム】

 

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。