人に優しい宿 イケア 100%ChocolateCafe. フォートラベル マイナビ賃貸

2012年12月31日

猫好きぼんさんファンの皆様お待たせました! 今年最後のぼんさん挨拶ですっ!

ガリガリ、ガリガリ……、お父ちゃんのためならエーンヤコーラ、ガリガリ……

1.jpg



エーンヤコーラ……、ん?

2.jpg



今、呼ばれた気ィするけど、ワシのことやろか。仕事中なんやけどなぁ、気づかんフリしたろかなぁ

3.jpg






年末の挨拶と新年に向けた抱負を述べよ、と。なんでやねん

4.jpg



はて? 急に言われてもなぁ

5.jpg



実際わし、猫やで。ナニを言うたらええんやろ

6.jpg



年末やっちゅうのに、かなわんなぁ

7.jpg



アカン、なんもない……なんも浮かばん。最後に恥かくしかないんかい

8.jpg



今年もごちそうさまでしたっ! 来年もごちそうさまでしたっ! どやっ!!

9.jpg



恥ずいし、しょーもな! まあ来年もひとつ

0.jpg




posted by ブービン at 17:27| 動物諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月29日

ホットドリンクはぬるくなってないか

いつの頃からか、自動販売機のホットドリンクがぬるくなったと思うのですが、最近一段とぬるくなったように感じませんか?

省エネ設計の自販機は、昔のようにアッツアツのドリンクが出てくることはありません。そういう設計なんだと聞いたことがあります。そこへきての電力不足ですから、温める機能を弱めているのかな、と勝手に想像しています。駅の自販機に設置されているものなんて、白湯みたいな半端な温度です。

一方、コンビニのホットドリンクはアツアツです。小さなショーケースに入っているものなら、かなり熱いものがあったりします。

しかし、どちらとも温度をアピールしているようには思えません。違いがあるなら、それはアピールポイントになると思いますが、どうしてなんでしょうね。

先日、スターバックスがコーヒーの量を減らしたことで話題になりました。当初、事実上の値上げだとして、ネガティブな受け止められ方をされたようです。

スターバックス:コーヒー減量、国内全店で告知始める−報道を受け
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-MFDHVP07SXKX01.html

スターバックス側は、こぼれた際の火傷防止などと説明していますが、自分たちの言い分が先に説明されていれば、少し違ったトーンで受け止められたのかもしれません。
posted by ブービン at 18:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

都立家政のバールcoraggio

なんとなくぶらっと立ち寄った街で、なんとなく店に入るのが好きです。自分の運やカンを頼りに、探険しているような感覚です。

実際にはハズレをひくことも多いのですが、余計な先入観を持たずに楽しめるので、大当りの時は他の人よりぜったい嬉しがっているはずです。

皆がうらやむような店に行ったところで、皆にうらやましがられるだけです。皆が美味しいという店にいっても、美味しいを確認しに行っているようになりませんか?

中には、それを超越して美味しい店もありますけど、皆の評価で自分の判断力を鈍らせてはつまらないと思います。ネット社会で”皆の評価”の価値はべらぼうに高くなりましたが、”自己評価”の価値を下げる必要はないのかなと、思います。

都立家政にあるバールcoraggioも、たまたまランチの看板を出すところを見かけて入ってみた店です。品毎のバランスが整っているとても素敵な店でしたよ。



前菜の盛り合わせは、味と食感の変化に富んだ素晴らしいものでした。グリーンサラダに、ポテトサラダのハム巻き、パテ、ニンジンとナッツの甘酢、フリッタータかな?、あとはサーモンマリネ。自家製フォカッチャも付いてました。



鮭と青海苔のクリームパスタも爽やかな味でした。欲を言えばブラックペッパーがあるといいかもしれません。お好みで食べる人に最後のひと手間をまかせるようなやり方が楽しいかもしれません。



1200円でお得感のある料理。のんびりできる日なんかにおすすめです。

posted by ブービン at 13:34| 東京エンゲルズ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

地下鉄の「にほひ」

最寄駅は、地上電車と地下鉄が乗り入れてるので、目的地や遅延などの状況にあわせて使い分けています。

その日は寒かったので、少しでも暖かそうな地下鉄で編集部に向かいました。地下鉄で編集部に行くためには、途中で別の地下鉄路線に乗り換える必要があるんですが、久しぶりにノンビリ気分で乗り換えしたせいか、「そういや、地下鉄ってそれぞれ独特のニオイがあるよな〜」なんてことを思い出しました。

“地下鉄あるある”的な話なので、同じような疑問を持つ人たちがたくさんいるようです。なんとなくググッってみると、疑問に多くの回答が寄せられている様子。

正しいかはどうかは別として、もっともらしいものがいくつか挙げられています。まず、大前提としてトンネルはニオイがこもりやすいということがあるようです。ほかにもいくつか挙げていくと、

・ブレーキ時の鉄のこげるニオイ
・ブレーキ字の抵抗器の熱のニオイ
・摩擦によるニオイ
・パンダグラフのこすれるニオイ
・レールの油のニオイ
・地下に流れる汚水のニオイ
・エアコンのカビのニオイ
・湿気のニオイ
・人の汗のニオイ

なんてのが見つかりました。路線毎に違うニオイについてはイマイチそれっぽい回答が得られていないのですが、個人的には東京メトロの東西線は臭い、とくに夜はびっくりするぐらい臭い、と思っています。スメルズ・ライク・ア・ティーン・スピリット@東西線といった、ほとばしる生き物のニオイなのかもしれませんが、いやぁ、げにまことにオイニーツイキーでクリビツしてしまいます。お試しあれ(試さなくていいw)

posted by ブービン at 21:05| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月26日

例年通りのおいてけぼり感

仕事が終わってー杯ひっかけ、最寄り駅についたのが1時少し前でした。もう今年のX'masは終わりです。

駅隣接のデパート前では、おじさんたちが乱暴にX'mas向けの装飾ステッカーをはがしていました。少し行ったところにあるスーパーでは、X'mas向けの食材をまとめてワゴンに放り込んで片付けていました。

どれも毎年見かける景色ですが、僕には気持ちの整理がつきません。仕事なので、そうも言ってられないのは重々承知していますが、つい数時間前まで世の中全体で盛り上げていたX'masがまるでなかったことのように、あっさりと冷静に景色を変えていきます。

自分の気持ちが世の中においていかれたような、不思議な寂しさです。余韻を味わう余裕が欲しいなぁ、となんとなく思う瞬間です。毎年なのでそんなもんなんだと思いますが、普通は違和感を感じないものでしょうか。
posted by ブービン at 01:00| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月25日

こういうのがアイデアと言うんじゃないか

ちょっとしたことなんだけど、これがアイデアの宇宙なのかなと思いました。









中身はチョコレート。気が利いてるパッケージですよね。
posted by ブービン at 14:57| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ほんの少しの可能性にかけてみたくなりましたメリークリスマス

雨は夜更け過ぎに雪へと変わることもなく、クリスマスの夜は冬空ムーンライトです。冬の厳しい寒さの分だけ夜空は美しく、この空を見ながらサンタクロースは年に1度の大仕事をしているのでしょう。



早く寝るよう言われて、言われた通りにフトンをかぶっり、オレンジ色の小さな電気だけをつけた小さな部屋にあの頃の僕はいました。

サンタクロースが何をくれるのか? ただその1点だけにワクワクして、ただその1点を頼りに空想が広がって、空想が止まらず眠れなくて、空想を立ち切りたくて頭からフトンをかぶってさらに、両手で耳をふさいだあの頃です。

あの頃をあの頃としか見られなくなった今、当時の想像力がうらやましいです。今日は、ちょっとでもあの頃に近づけるように、枕元に靴下を置いてみますかね。あの頃と違うのは、脱ぎたてホヤホヤのヤツだけどw 間違えてサンタが来たらいいなぁ。

posted by ブービン at 02:06| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

28歳になりました!

12月23日、愛猫ぼんが3歳になりました。



2年間かけてゆっくりと大人になるシャルトリュー(猫の種類)、3歳は人間の年齢にすると28歳ぐらいなんだとか。28歳にしてはかなりのイタズラ好き男子ですが、猫ってのはそんなもんでしょうか。





ただの毛がはえた生き物で、話をすることもできません。けど、ぼんさんは僕の家族です。これからもたぶんのんびりやっていくのでしょう。



愛するものの喜んだ顔は、なんだかこちらも嬉しくなりますよね。大好きな人や恋人はもちろん、ペットだってそうなんです。自分が誕生日なんてことは知らないでしょうが、新しいオモチャとオヤツに夢中になってくれました。

たまにブログに登場しますが、これからも生あたたかく見てやって下さい。

posted by ブービン at 01:15| 動物諸々 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月23日

信州の立ち喰いそばが旨すぎて悶絶



特急の到着を待つ間、松本駅で立ち喰いそばを食べました。これが旨かった!

特上かきあげそばに3種類のキノコを入れて520円。ツユは濃い口醤油のカツオ出汁でした。

薄い細打ちのそばをズルズルとすすると、気持ちよく干し麺(たぶん)がのどを通っていきます。カツオ出汁の香り、刻みネギ、そして何より印象的だったのは七味唐辛子です。

失礼ながら、立喰いそば屋で出す七味唐辛子じゃないですよ。ちゃんと複数の香りが立っていて、旨いと思える七味唐辛子でした。

トッピングのキノコもまた、ブリブリ肉厚。520円でこれはおトクでした。

ちなみに、今のそばの形を作ったのは信州そばと言われています。薄くのばしたそばを細く切る、いわゆる蕎麦切りってやつは江戸時代に信州から伝わったそうな。駅そばが美味しかったのは、だからってわけじゃなさそうですがw
posted by ブービン at 23:34| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

生活がこぼれるカレー屋さん



喫茶店や居酒屋、スナックなんかに多いんですが、お店の中に生活がこぼれ出ちゃっているお店ってありますよね。

立ち寄った欧風カレー屋さんもそんな店でした。お子さんの絵が飾ってあったり、ピアノが置いてあったりとか、家族が透けて見える店でした。当初考えていたであろう店の雰囲気と、実生活のバッティングが見えると、なんだかムズムズとくすぐったいような楽しさがあってワクワクします。

posted by ブービン at 11:52| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月22日

ひなびた系でお湯自慢の温泉

ふいに思いたって、温泉にやってきました。ここは長野県の鹿教湯温泉というところ。鹿教湯と書いてカケユと読むそうです。鹿が教えてくれたんですかね。



そもそも、連休は出雲大社に行くつもりでいました。以前から興味のあった出雲信仰について自分なりに調べてみたかったからです。

しかし、最初に興味を持ってから10年以上たつ間に、出雲は、縁結びの神様であることを全面的に打ち出す作戦を取り入れていました。空港にまで縁結びという言葉を使うぐらい、女子狙いの作戦です。げんなりしているところに、出雲大社のしめ縄が工事中で見られないと伝え聞いて出雲は見送ることにしたのです。

そこで、ネットでいい加減に調べて、漢字が読めずに悔しかった鹿教湯温泉に行ってみることにしましたw

宿と特急をおさえて松本駅に到着。電車で駅弁食べました!







駅では、行ってみたかった定食屋さんにも行けました!





しかし、その後にトラブル。案内には駅からバスと書いてあったのですが、バスは事前予約が必要でした。路線バスはあるものの、土日は運行していないそうです。ちゃんと調べて行動しないから、こういうことはよくあります。

結局、ぜいたくにもタクシーで移動することにしました。宿の価格が安いのに同じぐらいのお金を払って移動ですww



宿の隣は農協系の病院でした。リハビリに力を入れている整形外科だそうで、高齢者はリハビリをしながら温泉治療できるんだとか。仲居さん的なおばちゃんいわく、源泉かけ流しで非加熱、貯めおきなしの飲める温泉、だそうです。



晩飯を食べつつ、酒屋で買ってきた地元の酒をやっつけております。酔いがさめたらまた風呂です。よくわかってませんが、なんだか良いお湯な気がしてます。温泉で肩こりなおしたる!








posted by ブービン at 17:56| | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月20日

LINEのキャラビジネスは儲かってんだろーね、とブツブツ

年末ということもあって、編集部の自席を整理するとたくさんのLINEグッズが出てきた。

ぬいぐるみとかメモ帳だとか、もらい手があるものは早々に消えていくので、手元にあるものは、自分が取材で行って引き取り手のなかったものや、他のスタッフに押しつけられたものになる。たぶん机の中をさらうとまだあるだろう。

line.jpg

で、集まったグッズを見ながら、このキャラクタービジネスの勢いは、かつてのサンリオを思わせるな〜とか思った。たぶん、今なら出せばそれなりの数が売れるんだろう。

LINEで特徴的なスタンプは、ある程度表現できる画像サイズってこともあって、これまでの絵文字とか顔文字よりも、マンガ的な演出方法を積極的に取り入れている。前後の文脈を想像させるマンガの要素を取り入れているため、スタンプを連続で投稿するだけで、4コママンガのようにストーリーが描きやすい。

意図していたのかはわからないけれど、二次創作的なノリで楽しめるから、親ネットの人たちは受け入れやすいのかもしれない。言葉を交わさなくても、スタンプのやりとりである程度の意思の疎通はできるだろう。アジアは日本の影響力を強く受けているコミック商圏だから、こうした地域の人はきっと日本の利用者と同じようにスタンプを楽しめるのかな、と想像する。

LINEは、オリジナルのキャラクターだけでなく、企業パートナーのスタンプも提供している。企業のスタンプは、販促だったり販売だったり、手法はいろいろだ。今のところ、こうしたスタンプは単発っぽさがあるけど、LINEオリジナルキャラでの成功体験のようなものが、ノウハウとして企業のスタンプなどにも取り入れられていくのかな、と勝手に思っている。

キャラクターのビジネスは、どこかで必ず飽きられるので、いずれはそのキャラクターの守る世界観に意外性を取り込む。今じゃ誰もびっくりしないが、ご当地コラボやブランドコラボのキティちゃんとか、その最たるモノだ。盛り上がり方がかなり急なので、もしかするとLINEグッズは、来年には懐かしグッズになってしまうのかもしれない。

もちろん飽きられないために、いろいろな仕掛けが用意されるはずだ。LINEは、いろいろなものを結ぶゲートウェイになりたがっているし、いろいろなところに手を伸ばしているように見える。LINEの世界がどこまでふくらむのか、ちょっと楽しみ。
posted by ブービン at 23:56| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年12月19日

GALAXY note IIの非売品カバーが届いた

プレゼントキャンペーンをしていたGALAXY note IIの非売品カバーが届きました。パッケージはこんな感じ。



先着順だったので、早めに応募しておいて良かったです。革風の質感にチェルシーのロゴが新鮮。浦和レッズのロゴだったらもっと良かったかもw

posted by ブービン at 20:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。